ドメインを取得し、
アドレスは忘れてください


RIF Name Service は人間が読み取ることのできる名前別にブロックチェー
ンのアドレスの特定を可能にするアーキテクチャを提供します。

ミッション


使いやすさは、銀行口座を持たないユーザーや技術者以外のユーザーの心を動かすための鍵となります。ユーザーがデジタル資産を送受信するために、長い16進アドレスをコピーしてペーストする必要があるなら、一般に採用させるのは難しいでしょう。名前解決サービスを追加することで、システムの煩雑さが大幅に軽減されます。

ホワイトペーパー

使いやすさ


エイリアスが使えるようにすることで、RIFの名前サービス(RNS)はブロックチェーンテクノロジーの使用を簡単で直感的にし、大量の採用を促進します。

RNSは、RIF決済、RIFストレージ、RIF通信連絡、およびエンドユーザーにシームレスな操作性を提供するその他のRIFサービス全体で使用されます。

相互運用性


ブロックチェーンの相互運用性は、全体としてのエコシステムにおける成功の鍵です。

RNSは、BitcoinやLitecoinといった、すべての大規模なブロックチェーンで利用可能な最初のクロスプラットフォームのネームサービスを提供します。

セキュリティ

RSKの上に構築され、Bitcoinの分散化された性質と安全性を受け継いでいます。

コスト効率のよい

ドメインを取得するのに1ドルもかかりません。ドメインを取得すると、追加コストなしでサブドメインを指定できます。

RSKパートナーは、サブドメインを発行することでRNSプロトコルのメリットを手にできます。

互換性のあるウォレット

以下のウォレットには、すべてRNSが統合されています。つまり、すぐにAliasを使い始めることができます。