IOVLabsでは、新しいバージョンのRNS Managerにより、ユーザーが名前の登録や管理といった操作を行うためにMyCryptoに接続できるようになりました。

MyCryptoは、ウォレットの生成、RRC-20トークンの処理、およびブロックチェーンとの情報のやりとりをもっと簡単に行うことができる先駆的なオープンソースのクライアントサイドツールです。 MyCryptoにお客様のドメインを登録するには、ドメインのステータスを確認して指示に従ってください。登録手続きとそれぞれの名前でのアクションの間に、RNS契約のやり取りに署名するため、MyCryptoチェックアウトオプションが表示されます。

 

この新しい統合は、.rskアドレスを使用するRIF名称サービスをサポートする、最初に統合されたウォレットであるRNSとMyCryptoの密接な関係を示しています!

RIFのサービスの最大の目的は、すべての人が利用できるように、ブロックチェーン技術の使用法を簡単にすることです。RIF名称サービスは、特にユーザーにとっての操作性をより快適なものするために設計されています。このMyCryptoとの統合は目的に向かう道中での画期的な出来事です。