開発者のためにブロックチェーンを容易に:RNS JSライブラリ

Javi Esses、RIF開発者
2020年4月14日

RIF 名称サービス(RNS)は、ユーザーが任意のブロックチェーンで読み取り可能なドメインを持つのを可能にする分散型サービスです。名称とアドレスを関連させることによって、ブロックチェーン内のあらゆるものをシンプルに識別するために使用することが可能です(この 記事でドメインの登録方法について学ぶ)。それは良さげな方法に思えますが、ブロックチェーンの開発者でなければスマートコントラクトとの直接対話に難儀を極めるのは周知の通りです。たとえコントラクトが一つしかない場合でも、分散型システム全体と対話するためには多くの知識が必要とされているため、ブロックチェーンの基礎は開始前の必須要件です。このことが、当社がRNS JSライブラリを構築した理由です。当社は、ブロックチェーンが使いやすければ、その導入も容易になるであろうとは考えています。

コントラクトをインスタンス化するABIも、コントラクト・アドレスも最早必要ありません。必要なライブラリは、RNS JSのみです。RNS JSは完全にカスタマイズ可能で、特別な設定をすることなくRSK MainnetまたはRSK Testnetのいずれかで動作するために必要なプリセットを備えています。もう待つ必要はありません、RNS JSの力を思う存分満喫しましょう。

ここでは一つのシンプルな例を挙げているだけですが、ライブラリでは多くの操作を試すことができます -こちらでチェックし、JS Fiddleで利用してみてください。

あなたのローカル・マシンで試してみてはいかがですか?入門チュートリアル(Getting Started tutorialの手順に従うだけで容易に操作が可能です。チュートリアルではインストール手順とRNS Hello Worldの起動方法を説明しています。

ブロックチェーン開発者がRNSスイート全体でローカルノードを実行する場合は、ローカル・ブロックチェーンに対してライブラリを使用できます。また、1つのコマンドで完全なコントラクトスイートをインストールするためのパッケージもご用意しています。こちらでチェックし、準備が整ったら、 ここでローカルスイートで使用する追加のパラメータであるRNS JSライブラリをインスタンス化する方法を学習してください。

RNS JSライブラリは、主に既存のDappおよびウォレットに統合されると考えられていました。エンドユーザーにとって、「1LcwUei5JgqQX4dGvszELEVX2Ggs54MhQ1」や 「0x52bc44d5378309ee2abf1539bf71de1b7d7be3b5」などではなく、「alice.rsk」に送金するのがどれだけ容易かご想像いただけますか?表示されたはビットコインとイーサリアムのアドレスです。RNS JSによって、RSKだけでなく、あらゆるブロックチェーンからのアドレスも解明することができます。当社の統合ガイド(Integration guideline)をご覧になり、DappおよびウォレットへのRNS統合について詳細をご確認ください。

RNS JSは、開発者が開発者のために構築したものであるため、当社は常に共同開発の機会を模索しています。ご提案、問題、リクエストなどは、https://github.com/rnsdomains/rns-jsまでお気軽にご連絡ください。

また、ツイッター@rif_osで当社をフォローし、RIFからの最新ニュースをご確認ください。

Follow our news!