World Bank のGlobal Findex reportによると、「170億人の成人が依然として銀行非利用者であるものの、そのうちの2/3 が金融サービスにアクセスするうえで有用な携帯電話を所有しています」。

「金融サービス」のメタファーとしての「銀行」という用語は持続的なものです。しかし、数多くの新興国が地上電話回線を迂回して音声コミュニケーション向けのモバイルを活用しているように、あまりの多くの「非銀行利用」者が現代的でよりパーソナルな分散型金融サービス提供モデルへ向け、従来的な機関を極めて容易にスルーします。

Bitcoin は、価値の移行を目的とした新たなインターネットの構築を定着させました。人口の半分程度が基本的な金融サービスへのアクセスがほぼ皆無というこの世界で直接的に必要とされるブレークスルーは繁栄を遂げるべきです。

分散型設計のblockchain 技術は、個人のアイデンティティの創造と検証、契約の策定と締結、極めて低コストでの営利取引への関与にあたってのツールを提供することで、万人に対し、新たな経済に参加する機会をもたらします。

ただし、このことをより大きな規模で成就するには、次のことが必要になります:

 

  • プログラマーが導入しやすいソフトウェア・スタック
  • 複数のトークンとblockchain ネットワークに広がる一連のプロトコル
  • 従来の金融取引を充足あるいは凌駕するビジネス・ロジックへのサポート(例:決済、融資等)
  • blockchain 技術のみが提供する分散型セキュリティ

 

RSK はBitcoin 能力に立脚し、スマート契約実行を可能にします。そして、RIF OS は分散型技術を従来の開発者、組織、イノベータへ開放し、繁栄する包括的な社会に必要なアプリケーションを創造するべく、ビジョンをさらに進展させます。

数々の刺激的なカンファレンスの基調講演や論文にて見聞きした約束を実現できるよう、私たちをサポートしてください。RIF Open Source フレームワークの詳細お問合せ先:partners@RIFOS.co