RIF Pinning:分散型ストレージ経済

IOV Labs開発者体験責任者 Brendan Graetz著
2021年4月20日
分散型ストレージマーケットプレイスがRIFで利用可能になりました

分散型ストレージマーケットプレイスがRIFで利用可能になりました
marketplace.rifos.org/storage

分散型ファイルストレージ

分散型ファイルストレージは、プライバシーや情報の自由などの重要な価値をを損なうことなく、データの大規模で集中型のサイロに依存せずにユーザーのファイルを保存できるシステムです。分散型ストレージシステムでは、すべてのデータは集中型サーバー内ではなく異なるチャンクに分散され、ピアツーピア (P2P) ネットワークの様々なノード内に格納されます。

IPFSは、 分散型ファイルシステム内のデータを格納・共有するためのプロトコルおよびピアツーピアネットワークです。IIPFSは、すべてのコンピューティングデバイスを接続するグローバルネームスペース内の各ファイルを一意に識別するために、内容アドレシングを使用します。

IPFSは、中心部に位置するサーバとは対照的に、IPFSは、データ全体の一部を保持しているユーザーや事業者のシステム向けに構築されているため、強固なファイルの保存・共有システムの構築が可能です。そのことで、ウェブサイトに中央オリジンサーバが存在する必要がなくなります。

サービスの収益化

ただし、ブロックチェーンでスマートコントラクトを扱う場合は、すべての取引が収益化されているため、Gas料金の使用への支払いが行われます。IPFSそのものには、本質的に、経済的インセンティブが内在するわけではありません。では、誰がファイル保存費用を負担するのでしょうか?

ここで、Pinningの出番です。ファイルは、IPFSにアップロードされると、最初にアップロードされたコンピュータによってPinningされている期間と同等の期間のみしか存在しません。しかし、アップローダはピアツーピアネットワークの一部であり、他のIPFSユーザーがアクセス可能なため、他のコンピュータにもPinningする必要があります。経済学の定義に従えば、その他のコンピュータは、何らかの対価を得ることができない限り、トラブルを処理したり費用を負担することはありません。

RIF Pinningに参加しましょう

このたび、満を持してRIF Pinningのサービス開始をお知らせいたします。

RIF Pinningにより、ユーザーは、IPFS上の他のコンピュータがファイルをPinningするサービスへの支払いを行うことができます。また、分散型テクノロジーで実行されている場合を除き、ファイルホスティングソリューションのように、IPFS Pinningサービスのプロバイダがサービスをリスティングし、月額GB毎の価格を設定することもできます。

RBTC - RIF Tokens

勿論、サービス料金は暗号通貨でお支払いが可能です: RBTCまたはRIF Tokenのどちらかとなります。

RIF Pinningの利用方法

分散型ストレージを購入してファイルをアップロードする方法は、とても簡単です:

Steps- Rent storage on IPF

ただし、分散型ストレージを提供し、他のユーザーが自分のファイルをホストするためにアップロードできるようにする方法は、より技術的なものとなります。Devportalの、 RIF Pinningサービス設定の詳細な手引きをご参照ください。

この機会に、ぜひ使用してみましょう!

質問やお問い合わせは歓迎します。また、Slackをチェック!

Follow our news!