Bitcoin & RIF Lumino Payments のDeFi:次なる金融革命

2019年9月20日

Decentralized Finance(DeFi)は、分散型ネットワークを活用して、古い金融商品を、仲介なしで実行される信頼性のない透過的なプロトコルに変換する動きです。

Bitcoinは、ブロックチェーンテクノロジーを使用したDeFi 実装の基礎です。これには、検閲、中立性、パブリックデータレイヤーへの抵抗、地理的境界のない真の分散化のすべての主要な要素が含まれています。

Bitcoin ネットワークのサイドチェーンであるRSK はDeFi 使用事例開発に考えられる最良のシナリオを提供しますが、つまり、毛座位の基盤として使用されるRSK(すなわち、スマートコントラクトまたはRBTC)の有効化、ならびにマージマイニングによるネットワークの保証の双方によってBitcoin のエコシステムの利点を最大に享受します。結果、RSK は最も安全なスマートコントラクト・プラットフォームとなっています。さらに、Bitcoin は、仲介コストなしで当事者間のシームレスな取引を可能にする最も流動的なデジタル資産です。

一例として、(今月メインネットが実装となった)Money on Chain はRIF の技術スタックおよびstablecoin プロトコルを用いてその統合を開始します。Money on Chain は個人による安定した資産の作成を可能にし、グローバルなDeFi エコシステムをサポートし、経済を共有できるピアツーピアシステムの準備を整えます。

Money On Chain チームは、stablecoin トークンにサードパーティシステムを使用することで、ボラティリティの問題を解決するために取り組んでいます。このトークンは、Bitcoin のボラティリティを2つの別個の資産と1つのデリバティブ金融商品に「分割」します。Bitcoin を個別のトークンに除去することにより、興味深いシナリオが作成されます。一方では、チェーン上のドル、つまり、DOC があります。これは常に米ドルに固定されたままで、他方ではBitPRO があります。これは、ビットコインで受動的収入を求め、リスクに対する嫌悪感が低い人にとっては新しいトークンです。BPRO 保有者は、プラットフォーム料金とトレーダーがBTC2X を使用して支払う利息で稼ぎます。これは、米ドルに対するビットコインの価格で2倍のロングポジションです。

統合ロードマップには、 RIF Lumino ペイメントネットワークのアーキテクチャを使用してチェーントークンのドルにスケーラビリティを提供すること、およびRIF がMOC のトークンドルチェーンをLumino に展開することが含まれます。さらに、技術チームは現在、MOC プロトコルでのRIF ドルの立ち上げの最終詳細に取り組んでいます。

今後数か月で、MOC はRIF Lumino をそのプロトコルに統合します。これは、チェーントークンのドルにスケーラビリティを提供します。これは、採用を達成するために重要です。Lumino 決済ネットワークでDOC を起動すると、手数料がゼロのインスタント取引が数千件可能になります(すべてのDeFi ソリューションにとって重要な側面です)。Money on Chain のプロトコルにRIF ドルを導入すると、MOC コミュニティの流動性が高まります。

要約すると、RIF Lumino Payments は、最高のTPS 出力でトランザクションコストを指数関数的に削減しながら仲介コストを排除するため、DeFi ソリューション開発に最適なフレームワークを提供します。将来の金融システムを構築するための絶え間ない努力の中で、世界中のすべての開発者がDeFi のアイデアやユースケースをグラントプログラムに提出することを推奨します。

Follow our news!